ここから本文です

三悦、在宅勤務を本格始動

2/15(木) 16:04配信

日刊産業新聞

 地区特殊鋼流通大手の三悦(本社=名古屋市港区十一屋1―12―3、樋田浩三社長)はこのほど、テレワークによる在宅勤務制度を開始した。近年人材の流動性が高まる中、ライフイベントによる従業員の流出を防ぐことを主眼としたもので、運用に際しFAXの自動データ化や電話の交換機の刷新など、ICT環境を整備し全社的な情報共有力を高めたことで業務効率化も実現。また企業ブランド力の向上や遠隔地での採用活動など、働き方改革に伴い今後もさまざまな可能性が考えられることから、職場の柔軟な在り方に社員のモチベーションも高まっている。

最終更新:2/15(木) 16:04
日刊産業新聞