ここから本文です

3本の歯が欠けたゴディン、医師から試合出場許可を得る

2/15(木) 14:23配信

SPORT.es

2月4日日曜日のリーガ第22節、バレンシア戦で相手選手と激突し歯が3本欠ける負傷を負ったウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディン。

ゴディンは14日水曜日に医師から試合出場許可を得た直後に、UEFAヨーロッパリーグのコペンハーゲン戦の遠征でデンマークへ飛んだ。

ゴディンはバレンシア戦で、試合48分に相手GKネト・ムララとゴール前で衝突し、この時の衝撃で歯を3本折った。
その後手術を経て、5日月曜日には通常通り合同練習に参加するまでに快復。監督ディエゴ・シメオネの計画通り、試合ではスタメンとして出場する予定だ。

チャンピオンズリーグからの脱落はアトレティコ・マドリードにとって衝撃だったが、ヨーロッパリーグに全力で挑む姿勢が見られる。フィリペ・ルイスは「もう何も失うものは無い、試合を楽しむ」と公言している。

(文:EFE)

SPORT.es

最終更新:2/15(木) 14:23
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報