ここから本文です

大宮アルディージャ 新加入三門選手が区役所訪問/埼玉県

2/15(木) 18:28配信

テレ玉

2018年シーズンの開幕が来週末に迫る中、今季はJ2での戦いとなる大宮アルディージャの選手がさいたま市大宮区を訪れ、J1復帰に向け決意を述べました。

大宮区長を訪ねたのは、富士見市出身で、今シーズン、アビスパ福岡から移籍した三門雄大選手です。

大宮区の伊藤利一区長は「チーム創立20周年の節目として1年でJ1復帰を目指して頑張ってほしい」と激励しました。激励を受け三門選手は「やりがいあるチームに来ることができ、地元のために全力で戦います」と埼玉でのプレーの喜びを語りました。そしてボランチでの起用が想定されることについて「誰かが輝くことを支える役割にやりがいを感じる」と話し、相手の攻撃の芽を摘み取り味方につなぐプレーで、アルディージャの新たな力として活躍する決意を固めていました。

テレ玉

最終更新:2/15(木) 18:28
テレ玉