ここから本文です

2月15日相場状況

2/15(木) 18:24配信

済龍 China Press

<原油>

WTI原油先物   61.2
Brent原油先物   64.67

API原油在庫 (2月13日発表) +395万バレル
EIA原油在庫 (2月14日発表) +184万バレル

原油価格は反発しています。
発表されたアメリカ原油在庫量は増加を示しましたが、
市場の予測を下回る増加幅であった為、原油価格はかえって上昇しています。


<為替・金先物>

引き続き円高が進み、106円台にまで上昇しています。
105円台も見えてきた状況ですが、
麻生財務相は、15日に介入するほど急激に円高が進んでいるわけではないとの見解を示しています。

ニューヨーク金先物 1357.8

<銅>

LMEは引き続き上昇し、
日本銅建値も本日1万円上げの80万円に改定されました。

LME銅 7184.0


<株式>

14日のダウ平均株価は続伸しています。
発表されたアメリカ1月小売額は下落しましたが、
CPIが大きく上昇したことを受けて、大きく上昇しました。

2018年1月CPI:2.1%増
2018年1月小売高:0.3%減


15日の日経平均株価も続伸しています。
日本株は連日下落が続いていましたが、
アメリカ株の好調を受けて、本日は反発に転じました。


<ニュース>

フロリダ州の高校で、銃乱射事件が発生しました。

日本政府は日本人のカジノ利用について、
1週間3回、1ヵ月10回に制限する政策を検討しています。

東洋ゴムは2019年から社名を「TOYO TIRE」に変更する方針を発表しました。

日本電産は、吉本浩之副社長を社長に任命する方針を決定しました。

南アフリカでは、ジェイコブ・ズマ大統領が辞任を表明しました。

最終更新:2/15(木) 18:24
済龍 China Press