ここから本文です

ロッカー間違った? 心当たりの無いチョコが入っていた高3男子の戸惑い

2/15(木) 20:10配信

TOKYO FM+

2月14日バレンタインデーの夜、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」では、チョコレートを渡せた女子、もらえなかった男子など、さまざまな1日を過ごしたリスナーの報告を聞いていきました。その中から、自分宛てではないかもしれないチョコレートを受け取ってしまったという高3の男子リスナーのエピソードを紹介します。



リスナー:『ロッカーに自分宛てじゃないチョコが入っていました』。

あしざわ教頭:おお? これはどういうことですか?

リスナー:今日の朝、学校に行ってロッカーを開けたら紙袋が入っていて、中にケーキとチョコとクッキーが入っていたんです。

とーやま校長:(笑)。どういうチョコレート?

リスナー:手作りのチョコだったんですけど……。誰に宛てたのか、名前も何も書いてなくて……。

とーやま校長:手紙とかも入ってなかった?

あしざわ教頭:心当たりが全くないってこと?

リスナー:はい。普段から女子と喋るタイプでもないので、間違いかな……と。

とーやま校長:そのお菓子はどうしたんですか?

リスナー:一応持って帰って来たんですけど、まだ食べてないです。

とーやま校長:そうだよね。他の人宛てかもしれないしね。これどうしたらいいのかな? 女子一人一人に聞くわけにもいかないしね。

リスナー:はい。聞けないです。

とーやま校長:今、(ラジオで)聞いてみる? 「もしかしたらあの子じゃない?」ってなるかもしれないし。

リスナー:はい。……『プーさんの紙袋に入った、ケーキとチョコとクッキーは誰のですか? ロッカー番号は213です!』。

とーやま校長:ロッカー番号……(笑)。でも、オマエに向けたチョコっていう可能性も、全然あるからね。

あしざわ教頭:渡したいっていう思いだけで、そういうことをした可能性もありますよね。

リスナー:はい。

とーやま校長:まぁでも誰宛てなのか知りたいよね。愛知県の高校に通っている高校3年生です。心当たりがあるやつは本人に伝えて!

リスナー:ありがとうございます。

最終更新:2/15(木) 20:10
TOKYO FM+