ここから本文です

県内で火事相次ぐ 富山市で男性1人死亡/富山

2/15(木) 21:15配信

チューリップテレビ

 15日午前県内で住宅火災があいつぎました。
 富山市では住宅を全焼する火事があり、焼け跡から男性1人の遺体が見つかりました。
 現在、この家に住む男性と連絡が取れなくなっています。

 15日午前5時半ごろ、富山市西公文名町(にしくもんみょうまち)にある米田修一(よねだ・しゅういち)さん(64)の住宅から「家が燃えている」と、この家の固定電話から消防に通報がありました。
 火はおよそ1時間半後に消し止められましたが木造一部2階建て住宅を全焼しました。
 焼け跡の玄関付近から1人の男性の遺体が見つかりました。
 警察によりますと米田さんは1人暮らしで現在、連絡が取れなくなっています。
 また、警察と消防が実況見分をした結果、最も激しく燃えていた1階和室部分が火元とみられます。
 警察は引き続き出火原因を調べるとともに遺体は米田さんとみて司法解剖し、身元の確認を急いでいます。

 また、15日午前6時40分ごろ、砺波市池原(いけのはら)の大工、田島周明(たじま・ひろあき)さん(56)の住宅から火が出ていると近所の人から消防に通報がありました。
 火はおよそ1時間後に消し止められましたが木造2階建て住宅が全焼しました。
 田島さんは1人暮らしで出火当時は家の中で寝ていましたが火災に気付き外に逃げたということです。
 その際、田島さんは火の粉を浴びたため頭部にやけどを負いました。
 警察と消防が午後から合同で実況見分を行った結果火元は1階の台所で詳しい出火原因については引き続き調べています。

チューリップテレビ