ここから本文です

カシオのアウトドア向け腕時計、アプリで進化

2/15(木) 14:05配信

ニュースイッチ

海外9社と契約。地図や距離、スピードなどをデジタル表示

 カシオ計算機はアウトドア向け腕時計「スマートアウトドアウオッチ」の機能強化のため、海外のアプリケーション(応用ソフト)開発会社9社とパートナーシップ契約を結んだ。釣りやゴルフ、スキーなどの分野で、地図や距離、スピードなどの情報を腕時計のデジタル画面上に表示できるアプリの開発で協力する。

 カシオと契約を締結したのは、スウェーデンのフィッシュブレイン、ポルトガルのホール19、米マイスウィムプロなどのアプリ開発企業。カシオの腕時計に搭載されている米グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」向けに、アウトドアで活用できるアプリを開発していく。

 各種メーカーでスマートウオッチが開発されている状況にあるが、伊東重典取締役は「利用シーンに合わせた機能への消費者ニーズが高まっている」とアウトドアに特化した機能の強化に自信をみせた。

最終更新:2/15(木) 14:05
ニュースイッチ