ここから本文です

「北」応援団などに約3億円支出

2/15(木) 11:06配信

ホウドウキョク

韓国政府は、平昌(ピョンチャン)オリンピックに合わせて韓国を訪れている、北朝鮮の応援団の滞在費など、3億円近くを支出すると決定した。
韓国統一省によると、支出総額は28億6,000万ウォン、日本円にして2億8,000万円余りで、応援団や三池淵(サムジヨン)管弦楽団など、あわせて400人以上の滞在費や、応援団の競技場への入場券代などに充てられる。
費用は、南北の交流や、経済協力などを進めるための「南北協力基金」から支出される予定で、スポーツイベントでの北朝鮮関連の支出額としては過去最大となる。
韓国政府は、「宿泊施設などに直接支払えば、制裁違反にあたらない」との考えで、「国際的な制裁状況などを考慮しながら、国際社会と緊密に協議していく」として、制裁に抵触しないよう、配慮する立場を強調している。
一方、金正恩(キム・ジョンウン)委員長の妹・与正(ヨジョン)氏ら、高官の代表団訪問に関わる費用は、別の予算から支出するという。

・映像でひもとく「「北」応援団などに約3億円支出」

最終更新:2/15(木) 11:06
ホウドウキョク