ここから本文です

元保育士の男に懲役10年 保育所で乳児暴行死

2/15(木) 13:57配信

ホウドウキョク

2015年、神奈川・平塚市の無認可保育所で、4カ月の男の子を暴行し死亡させた罪に問われた元保育士の男に対し、横浜地方裁判所は、懲役10年の判決を言い渡した。
平塚市の無認可保育所の元保育士・角田悠輔被告(36)は、2015年12月、当時4カ月の出縄望翔(いでなわ・りんと)ちゃんに暴行を加え、脳挫滅で死亡させた傷害致死の罪に問われている。
判決で横浜地裁は、「勤務中に預かった乳児への犯行は、保育士として許されざる犯行。頭部に強い外力を加える危険性は極めて高いもので、長く続くはずだった人生を全うできぬまま生涯を終え、その無念さは察するに余りある」として、懲役10年の判決を言い渡した。
角田被告は、2017年12月、強制わいせつなどの罪で、懲役15年の判決を受けている。

・「元保育士の男に懲役10年 保育所で乳児暴行死」を動画で見て理解を深める

最終更新:2/15(木) 13:57
ホウドウキョク