ここから本文です

セキュリティーレベル上げの必要性言及

2/15(木) 23:34配信

ホウドウキョク

セキュリティーのレベルを上げる必要性に言及。
全国銀行協会の平野会長は「利用者の保護と利便性のイノベーションのバランスは、なかなか難しい問題。セキュリティーも含む、利用者保護の対策レベルを引き上げていく時期に来ているのではないか」と述べた。
全国銀行協会の平野会長は、定例会見で、交換業者の「コインチェック」から、「NEM」およそ580億円相当が流出した問題に関連し、仮想通貨には「信頼性とボラティリティ(価格変動率)、金融犯罪に悪用されるリスク」という3つの問題があるとしたうえで、「セキュリティーの対策レベルを引き上げる時期に来ている」と述べた。
三菱東京UFJ銀行は、独自の仮想通貨「MUFGコイン」を開発しているが、「銀行は、信頼が重要。それがあらためて認識されたということではないか」と指摘した。

・映像でわかる「セキュリティーレベル上げの必要性言及」

最終更新:2/15(木) 23:34
ホウドウキョク