ここから本文です

韓国LCC「イースター航空」運航継続へ

2/15(木) 18:59配信

MBC南日本放送

MBC南日本放送

鹿児島・ソウル線を期間限定で運航している韓国のLCC=格安航空会社「イースター航空」が、来月以降も運航を継続することが分かりました。

韓国のLCC「イースター航空」は、去年11月から鹿児島・ソウル線の就航を開始。
去年12月からは、毎日1往復の週7往復に増便して運航しています。

イースター航空によりますと、当初は来月24日までの運航でしたが、韓国からのゴルフ客や個人旅行客の増加で、搭乗率は80パーセントを超え、好調だったということです。
このため10月27日まで、運航を継続することを決めたということです。
運航は月・水・金・日曜の週4往復です。

イースター航空は「夏場はゴルフ客が減るが、宮崎・ソウル線と連携して、南九州を巡るツアー企画などで需要を増やしたい」としています。

なお、鹿児島空港のソウル線は、イースター航空のほか、大韓航空とLCCのチェジュ航空も運航しています。

MBC南日本放送 | 鹿児島

最終更新:2/15(木) 18:59
MBC南日本放送