ここから本文です

株4日ぶり上昇…310円高の2万1464円

2/15(木) 15:14配信

読売新聞

 15日の東京株式市場は、米株の回復を受けて買い注文が優勢だった。日経平均株価(225種)の終値は前日比310円81銭高の2万1464円98銭で、4営業日ぶりに上昇した。

 前日のニューヨーク市場でダウ平均株価(30種)が4営業日続伸し、投資家心理が強気に傾いた。日経平均は前日までに今年最高値から12%超下落しており、割安感の出た銘柄を買い戻す動きが広がった。

 市場では、「外国為替市場での円高傾向が懸念材料だが、投資家心理はだいぶ落ち着きを取り戻している」(大手証券)との見方もあった。

最終更新:2/18(日) 18:47
読売新聞