ここから本文です

『デジモンアドベンチャー tri.』第6章、ついに第1弾PV公開 太一の姿は…ない!?

2/15(木) 18:30配信

クランクイン!

 ついに最終章を迎える『デジモンアドベンチャー tri.』の第6章「ぼくらの未来」の第1弾PVが公開された。映像では“選ばれし子どもたち”とパートナーデジモンが、行方不明の主人公・八神太一を心配しながらも世界の危機に立ち向かう様子が描かれている。

【写真】『デジモンアドベンチャー tri. 第6章「ぼくらの未来」』フォトギャラリー


 『デジモンアドベンチャー tri. 第6章「ぼくらの未来」』は、『デジモンアドベンチャー』15周年を記念して製作された、初代『デジモンアドベンチャー』シリーズの続編であり、全6章で描いてきたシリーズの最終章。舞台は、異世界・デジタル ワールドへ渡ったあの夏の冒険から6年後。高校生になった主人公・八神太一をはじめ、成長した“選ばれし子どもたち”の冒険が描かれ、2015年に上映した第1章「再会」から第5章「共生」までの累計興行収入は7.5億円、動員数48万人を記録し、ヒットを続けている。

 最終章となる第6章「ぼくらの未来」の劇場上映開始に期待が高まる中、今回公開された第1弾PVでは、暴走したメイクーモンが変異した“ラグエルモン”と、八神ヒカリのパートナーデジモン・テイルモンが暗黒進化した“オファニモン フォールダウンモード”が合体したオルディネモンによって、世界の崩壊がはじまった場面から描かれる。

 その危機へ立ち向かおうとする“選ばれし子どもたち”とパートナーデジモンは、「テイルモンやメイクーモンのために力を合わせよう!」と決意を口にする。そんな中、「太一ならなんて言うかな…」と行方不明になった太一を心配し、目に涙を浮かべる空。さらに、映像の終盤にはテイルモンの究極体“ホーリードラモン”の姿も。そして、ヒカリの「すべての光はメイクーモンの中に…」という言葉が意味するものとは?

 『デジモンアドベンチャー tri. 第6章「ぼくらの未来」』は、5月5日より3週間限定で劇場上映。

最終更新:2/15(木) 18:30
クランクイン!