ここから本文です

HomePodが木製家具に跡を付ける可能性。Appleはサポートページを更新し注意喚起

2/15(木) 19:00配信

Engadget 日本版

AmazonやGoogleからだいぶ遅れをとったものの、米国などでようやく発売となったAppleのスマートスピーカーHomePod。修理が難しいという話はあるものの、デザイン性や性能そのものについては高評価を得ているようです。

そのHomePodですが、新たな問題が指摘されています。それは、木製のテーブルや棚の上に置くと、脚の箇所に白い跡が付いてしまうというもの。
ゴム製品などを長期間置いておくと脚の跡が付くのはよくあることですが、HomePodでは設置後わずか20分ほどで跡が付いてしまったとの報告もあります。
どうやら、HomePod底面に使われているシリコンが、木製家具に使われるワックスなどの油分に反応し跡が付いてしまう様子。ただし木製であっても、油分を含まないMDFによるものや、表面がコーティングされているものなどは問題が出ていないようです。

この問題についてAppleは、HomePodのサポートページを更新し、注意書きを追加しました(sourceリンクを参照)。
「シリコンの制振台を使ったスピーカーを木製家具に置いたとき、跡が残るのは珍しいことではない」と前置きしたうえで、「このような跡はスピーカーをどければ、大抵は数日で消えます。消えない場合は表面を乾いた布か、湿らせた布で軽く拭いてください。それでも跡が残る場合は、家具メーカーの推奨する方法で清掃してください。これらのことが心配なら、別の場所に設置することをお勧めします」としています。

似たようなサイズのGoogle Home Maxは底面にラバースタンドが使われていますが、このような問題の指摘は見かけません。HomePodで使われているシリコンの材質が影響している可能性が高そうです。

日本でのHomePod発売はまだ未定ですが、購入する場合には、設置場所として木製製品の上を避けるか、なんらかの保護シートなどを引くのが良さそうです。

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)

最終更新:2/15(木) 19:00
Engadget 日本版