ここから本文です

北でダンス人気 北朝鮮楽団に少女時代出演のワケ

2/15(木) 10:00配信

日刊スポーツ

 北朝鮮の三池淵(サムジヨン)管弦楽団が11日に開いたソウル公演に、韓国女性グループ「少女時代」のソヒョン(26)が出演した件について、韓国済州島の漢拏(ハンラ)日報は14日、少女時代が北朝鮮の若い女性の間でブームなのが起用理由ではないかと報じた。

【写真】三池淵管弦楽団の公演の舞台に上がった「少女時代」のソヒョン

 同紙の電子版によると、北朝鮮の大都市圏では若い女子中高生の間で韓国のダンスを習うことが流行しているという。同紙は「少女時代は北朝鮮の女子中高生のロールモデル(模範)」と伝えた。韓国の主要メディアは、ソヒョンが公演当日に青瓦台(チョンワデ、大統領官邸)から「ぜひ出演して欲しい」と緊急連絡を受けて出演したと報じた。起用理由については、北朝鮮の美女軍団に負けたくない韓国政府の意地と、少女時代は観客の多くを占める老人をはじめ、幅広い年代に知名度があるからでは? と分析していた。

 ◆少女時代 韓国の女性アイドルグループ。2007年8月に9人組でデビュー。「Gee」「GENIE」などヒット曲を連発。10年8月に日本デビューし、11年NHK紅白歌合戦出場。アジア各国や欧米でも活動してきた。14年9月のジェシカ脱退後は8人組。

最終更新:2/15(木) 10:09
日刊スポーツ