ここから本文です

ダルビッシュ「チームの和を乱さないことが一番」

2/15(木) 8:54配信

日刊スポーツ

 カブス・ダルビッシュ有投手(31)が14日(日本時間15日未明)、新天地カブスの一員としてキャンプインした。前日13日は米アリゾナ州メサのキャンプ施設で入団会見を行った。背番号は、日本ハム、レンジャーズ時代と同じ「11」に決定。昨季、目前で逃した世界一へ向け、新たな挑戦が始まる。

【写真】ダルビッシュ有と山本聖子夫人

 FA市場が停滞し、交渉が長期化した実情を、ダルビッシュはジョーク交じりに振り返った。「(代理人には)決まらないようだったら、いつでも引退できるから心配しなくてもいいとは言ってました」。その一方で、昨年12月にカ軍エプスタイン社長らと直接交渉したこともあり、好印象は変わっていなかった。「誠意を持って交渉してくれた。ワールドシリーズにいける確率が高いチーム。それを十分過ぎるほど満たしているチームだった」。

 6年約138億6000万円の大型契約。「チームの和を乱さないことが一番。ワールドシリーズで優勝したいと思います」。謙虚でシンプルな抱負を、柔らかい表情で口にした。(メサ=四竈衛)

最終更新:2/15(木) 9:08
日刊スポーツ