ここから本文です

平昌五輪男子カーリング・日本のSC軽井沢クラブ1勝1敗に

2/15(木) 20:15配信

SBC信越放送

平昌オリンピックの男子カーリング1次リーグで、きのう白星スタートを切った日本のSC軽井沢クラブはイギリスに敗れ、1勝1敗としました。
日本代表として出場しているSC軽井沢クラブは、出場10チームの総当たりで上位4チームが準決勝に進む1次リーグを戦っています。
初戦のきのうは、世界ランキング3位のノルウェーと対戦。
チームの練習拠点、軽井沢アイスパークからも町民などおよそ120人が声援を送りました。
サード・清水徹郎選手の父、淳一郎さんは、「無理せずに自分の持っている力を出してほしい」と試合を見守りました。
試合は、SC軽井沢クラブが6対4でノルウェーに勝ち、オリンピック初勝利を飾りました。
一方、きょうは午後から第2戦が行われ、前回銀メダルのイギリスに5対6で惜しくも敗れました。
SC軽井沢クラブは1勝1敗として、あすの夜、スイスとの第3戦に臨みます。

最終更新:2/15(木) 20:15
SBC信越放送