ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

C・ロナウド、レアルでCL通算100ゴール到達…7年連続2桁得点の快挙

2/15(木) 10:49配信

SOCCER KING

 14日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグで、レアル・マドリード(スペイン)はホームでパリ・サンジェルマン(PSG/フランス)を3-1で撃破。2得点を挙げて逆転勝利の立役者となったポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、同クラブでのCL通算100ゴールに到達した。レアル・マドリードの公式HPが伝えている。

 C・ロナウドはパリ・サンジェルマン戦での2得点で、レアル・マドリード加入後のCLにおける通算得点数を「101」に伸ばした(95試合出場)。同一クラブでの100ゴール到達は史上初で、マンチェスター・U所属時を含めると通算116得点。大会歴代最多記録を更新し続けている。なお、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは今シーズンのグループステージ終了時点でCL通算97得点を記録している。

 C・ロナウド、レアル・マドリード加入後のCL得点記録は以下のとおり。

・2009-10シーズン…7得点(6試合)
・2010-11シーズン…6得点(12試合)
・2011-12シーズン…10得点(10試合)
・2012-13シーズン…12得点(12試合)
・2013-14シーズン…17得点(11試合)※1シーズンの大会最多得点記録
・2014-15シーズン…10得点(12試合)
・2015-16シーズン…16得点(12試合)
・2016-17シーズン…12得点(13試合)
・2017-18シーズン…11得点(7試合)※決勝トーナメント1回戦ファーストレグ終了時点

SOCCER KING

最終更新:2/15(木) 10:49
SOCCER KING