ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

膝負傷岡崎は16日のFA杯も欠場へ…指揮官「まだ早い」

2/15(木) 11:49配信

ゲキサカ

 レスター・シティのクロード・ピュエル監督が、FW岡崎慎司の負傷状況について言及している。公式サイトが伝えた。

 膝の故障が明らかになった岡崎は、10日のマンチェスター・シティ戦を欠場。指揮官が2週間程度の離脱を明かしていたように、16日のFA杯5回戦のシェフィールド・ユナイテッド戦も欠場するようだ。

「岡崎は起用できないだろう。まだ早い。(ウェズ・)モーガンは戻ってくるかもしれない。岡崎は起用できないが、チームの準備はできている」

 また練習ボイコットを経て復帰したMFリヤド・マフレズについても発言。『スカイ』によると、ピュエル監督は「むしろ良くなっている。もうリヤドの話は終わらせて、前を向くことが重要だ」と強調している。

「むしろ良くなっているね。彼はチームメイトたちと一緒にプレーしたりや練習したりするのを他の素因でいる。何の問題もなくよいパフォーマンスを発揮しているよ」

「もうリヤドの話は終わらせて、前を向くことが重要だと思う。彼は戻ってきた。そしてマンチェスター・C相手にプレーした。私たちは前に進んでいかなければならない。彼自身も再スタートを切る必要がある」

最終更新:2/15(木) 11:49
ゲキサカ