ここから本文です

“電撃移籍”から2季ぶりJ復帰…新潟が元C大阪10番・FWブルーノ・メネゲウの加入内定を発表

2/15(木) 15:55配信

ゲキサカ

 アルビレックス新潟は15日、長春亜泰(中国1部リーグ)からFWブルーノ・メネゲウ(30)の移籍加入が内定したことを発表した。16日から静岡県・御前崎キャンプに合流する予定だという。

 ブラジル人のブルーノ・メネゲウは16年シーズンに当時J2だったC大阪に加入しており、Jリーグでのプレー経験もある。当時は10番を背負い、第21節まで出場停止を除く20試合に出場してチームトップの6得点を記録。しかし、同年7月に中国の長春亜泰への完全移籍が発表され、わずか半年でチームを去っていた。

 2シーズンぶりのJリーグ復帰に際し、クラブ公式サイト上で「新潟という歴史あるチームでプレーできることに、本当に感謝しています。J2リーグでの優勝、そしてJ1昇格を目指してがんばりますので、応援をよろしくお願いいたします」と挨拶している。

以下、クラブ発表プロフィール

●FWブルーノ・メネゲウ
(BRUNO MENEGHEL)
■生年月日
1987年3月6日(30歳)
■身長/体重
168cm/70kg
■出身地
ブラジル
■経歴
バスコ・ダ・ガマ-ECバイーア-ゴイアスEC-ナウチコ-クリシューマEC-アメリカFC-長春亜泰-大連阿爾浜-C大阪-長春亜泰
■出場歴
J2リーグ:20試合6得点

最終更新:2/15(木) 15:56
ゲキサカ