ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

最新FIFAランク発表:日本は55位浮上もアジア3番手で変わらず…ドイツは6か月連続で首位キープ

2/15(木) 18:57配信

ゲキサカ

 国際サッカー連盟(FIFA)は15日、最新のFIFAランキングを発表した。日本代表は前回の56位から55位に順位を上げたが、アジア3番手のままとなっている。

 上位に目を向けると17位メキシコまで変動はなく、ドイツが6か月連続で首位をキープしたほか、2位ブラジル、3位ポルトガル、4位アルゼンチン、5位ベルギーと続く。ロシアW杯で日本と同じグループHに入ったポーランドは7位、セネガルは27位、コロンビアは13位にランクインした。

 また、アジア勢ではイランが33位で最上位をキープ。2番手のオーストラリアは前回の36位から変わらず、4番手の韓国は59位から58位に浮上した。サウジアラビアは65位から64位に順位を上げたが、前回に続いてW杯出場国の最下位となっている。

順位は以下の通り※()は前回順位

1.(1)ドイツ(欧州)
2.(2)ブラジル(南米)
3.(3)ポルトガル(欧州)
4.(4)アルゼンチン(南米)
5.(5)ベルギー(欧州)
6.(6)スペイン(欧州)
7.(7)ポーランド(欧州)
8.(8)スイス(欧州)
9.(9)フランス(欧州)
10.(10)チリ
11.(11)ペルー(南米)
12.(12)デンマーク(欧州)
13.(13)コロンビア(南米)
14.(14)イタリア
15.(15)クロアチア(欧州)
16.(16)イングランド(欧州)
17.(17)メキシコ(北中米カリブ海)
18.(20)アイスランド(欧州)
19.(18)スウェーデン(欧州)
20.(19)ウェールズ
21.(21)オランダ
22.(22)ウルグアイ(南米)
23.(23)チュニジア(アフリカ)
24.(25)アメリカ
25.(27)コスタリカ(北中米カリブ海)
26.(25)北アイルランド
27.(24)セネガル(アフリカ)
28.(28)スロバキア
30.(31)パラグアイ
……………
33.(34)イラン(アジア)
34.(37)セルビア(欧州)
36.(36)オーストラリア(アジア)
42.(39)モロッコ(アフリカ)
43.(30)エジプト(アフリカ)
52.(51)ナイジェリア(アフリカ)
53.(53)パナマ(北中米カリブ海)
55.(56)日本(アジア)
58.(59)韓国(アジア)
61.(62)ロシア(欧州)
64.(65)サウジアラビア(アジア)

最終更新:2/15(木) 18:57
ゲキサカ