ここから本文です

目指せ「冬のタケノコ王」 中国有数の産地・浙江省で決定戦

2/15(木) 12:45配信

CNS(China News Service)

【CNS】中国・浙江省(Zhejiang)嵊州市(Shengzhou)で、第1回「冬のタケノコ王」決定戦が開催された。

【写真】「タケノコ王」審査のポイントは?

 この大会は、国家林業局タケノコ工程技術センターと浙江省嵊州市人民政府が主催し、安徽省(Anhui)、江西省(Jiangxi)などから20人以上が参加。嵊州市のタケノコ農家の丁善慶(Ding Shanqing)氏が出品した5.5キロ超のタケノコが最優秀賞を受賞した。

 浙江省には91万ヘクタールのタケノコ農園があり、中国全土の7分の1を占める。2016年の同省のタケノコ産業は470億元(約8004億円)規模で、全国でも有数の産地だ。(c)CNS/JCM/AFPBB News

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。