ここから本文です

NESIC、タブレット向け電子会議システム最新版--2画面表示やWin 10タブに対応

2/15(木) 7:10配信

ZDNet Japan

 NECネッツエスアイ(NESIC)は2月14日、タブレットを活用した電子会議システム「SmoothMeeting 3」を15日に発売すると発表した。最新版では、2画面表示と音声検索が可能になった他、iPadに加えて新たにWindows 10タブレットに対応した。

 最新版は、画面上に同時に2つの資料を表示させ、参加者は発表者の画面を見ながら、参考となる他の資料も閲覧できるようになった。また、資料内の音声によるキーワード検索機能を追加した(iPadのみ対応)。さらにiPadに加え、新たにWindows 10タブレットにも対応。混在環境での利用も可能となっている。文字入力による検索はiPad、Windows 10いずれも対応している。

 NECネッツエスアイでは、SmoothMeeting 3の導入に当たって必要となるタブレットやサーバの調達からシステム構築、保守サポートまでを提供する。また、M2M/IoTに対応した、法人向けモバイル網サービス「ネッツワイヤレス」を組み合わせた安全な接続環境の提供も進めていく。

最終更新:2/15(木) 7:10
ZDNet Japan