ここから本文です

“ゲス不倫”宮崎謙介氏 金子恵美氏が出産した夜に告白

2/16(金) 0:39配信

東スポWeb

 前衆議院議員の金子恵美氏(39)が15日、日本テレビ系「ダウンタウンDX」に出演し、“ゲス不倫”について完全告白した。夫で元衆院議員の宮崎謙介氏(37)はゲス発言を連発し、出演者をあきれさせた。

「女性芸能人大集合!女の幸せって何!?SP」に出演した金子氏。2016年1月、妊娠中に宮崎氏の不倫が発覚したが、離婚はしなかった。「別れなかったことで、永田町ではバカ夫婦と言われ、地元では離婚しないと選挙に勝てないと言われて…実際に選挙で勝てなかったのでご指摘通りだったんですけど、(不倫は)夫婦間、個人的な事じゃないですか。有権者の皆さんからさんざん言われたけど、(夫が)今までしてくれた事を比較したときに、問題はあるけれど、子供のためにも離婚しなかった」と別れなかった理由を明かした。「でも、周りの反応は厳しいですね」という金子氏が不倫を告白されたのは長男を出産した日の夜だった。「病室に入ってきてから何時間もうだうだしていて、夜中の2?3時に聞かされた」。また、宮崎氏は金子氏より先に義母に不倫を打ち明けていたとか。「私に言えなくて、病室に入って来られない。私の母に相談したら『恵美は隠されるより正直に、ウソは言わないほうが性格的にいいよ』と諭されて病室に入って来たんです」

 スタジオ見学していた宮崎氏はMCのダウンタウン・松本人志(54)から「どのツラ下げて来たん?」と言われると、苦笑いしながらもトークに参加。出産した日に病室で告白したのは「(週刊)文春が来ていたので、1週間後にはすごいことになると分かっていた」と説明。「有事の時にはいち早く対処しないと」と元議員らしい答弁で笑わせた。また、松本から「今は不倫していないの」と聞かれると「有名になったので何もできないです」と返答。“ゲス発言”にあきれる出演者に「冗談です」と潔白をアピールした。

最終更新:2/16(金) 0:47
東スポWeb