ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

阪神ロサリオが3戦連発弾 右翼席へ高々アーチ 楽天と練習試合

2/16(金) 14:26配信

デイリースポーツ

 「練習試合、阪神-楽天」(16日、かりゆしホテルズボールパーク宜野座)

 阪神の新外国人・ロサリオが、実戦で3試合連続本塁打を放った。

 「4番・DH」で先発。四回2死三塁で池田の外角への146キロを捉え、右翼席へ逆転2ランを放った。逆方向へ高々と飛球が舞い上がると、スタンドからは大歓声があがった。

 初の対外試合となった11日の練習試合・DeNA戦は、初回に“来日初打席初スイングで初本塁打”となる2ラン。12日の紅白戦では二回に秋山からソロを放っていた。

 二回無死の第1打席は、楽天の先発・藤平と対戦。フルカウントから7球目の直球にバットが空を切り、実戦8打席目で初の三振を喫していたが、2打席目できっちり結果を残した。