ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

阪神が10安打10点で快勝 対外試合2連勝飾る

2/16(金) 16:51配信

デイリースポーツ

 「練習試合、阪神10-1楽天」(16日、かりゆしホテルズボールパーク宜野座)

 阪神が10安打10点の大勝で対外試合で2連勝した。

 1点を追う四回は、ロサリオが実戦で3戦連発となる逆転2ランを放った。六回は代打・北條の2点三塁打、江越の2ランなど、打者10人の猛攻で一挙7点を奪った。九回は代打・陽川がソロを放った。

 投手陣は先発・岩貞が3回4安打1失点。対外試合初登板となった藤浪は、最速153キロを記録し、2回無安打無失点だった。

 3番手・小野は2回無安打無失点、4番手・才木は2回2安打無失点だった。

 楽天は先発・藤平が、3回無安打無失点で4三振を奪う好投を見せた。打線は6安打で、三回に島内の犠飛による1点しか奪えなかった。