ここから本文です

アイアン・メイデンのS・ハリス「グレン・ティプトンのこと、本当に悲しい」

2/16(金) 12:07配信

BARKS

アイアン・メイデンのスティーヴ・ハリス(B)が、ジューダス・プリーストのグレン・ティプトン(G)がパーキンソン病のためツアー活動を中止すると発表したことに対し、「本当に悲しい」とコメントした。

◆ジューダス・プリースト画像

ハリスはSiriusXMのインタビューでこう話した。「彼は2年くらい前、バーミンガムでブリティッシュ・ライオンとプレイする僕らを観に来て、僕ら、楽しくお喋りしたんだ。正直、(当時の)彼は調子良さそうだったよ。でも、この数年、アップ・ダウンがあって、多分、もう続けられないってとこに来たんだと思う。それは、本当に悲しい。でも多分、彼は……、ところどころで数曲パフォーマンスできるかもしれないって言ってるから…」

また、ロブ・ゾンビのギタリスト、ジョン5は、『Loudwire』のインタビューの最中、ティプトンからの発表について知らされ、「ものすごくショックだ」と反応した。

「彼は、俺やものすごくたくさんの人々、ミュージシャン、音楽ファンに大きな影響を与えてきた。俺はジューダス・プリーストが好きでたまらず、グレンを愛してる。驚いた。俺はいま、それを聞きショックを受けている。ちょうど昨日…、俺のマーチャンダイズの仕事をしているマイクがロブ・ハルフォードのアシスタントで、バンドと年中一緒にいるから、彼に“グレンについて教えてよ。俺、グレンが大好きなんだ。彼ってどんな感じ?”って訊いたばかりだったんだ。“いい人だよ、物静かで、いつもギターを弾いてる”って言ってた。だから、すごくショックだ。数時間前、グレンのこと訊いたばかりだったのに…。彼のことを愛してるから…。残念だ」

ジューダス・プリーストは来月、ニュー・アルバム『Firepower』を発表し、世界ツアーをスタートする。ツアーには、アルバムを共同プロデュースしたアンディ・スニープがティプトンの代わりに参加する。

Ako Suzuki

最終更新:2/16(金) 12:07
BARKS