ここから本文です

眠れない時は?光と音で快眠を促すハイテクアイマスク「Dreamlight」を使ってみよう

2/16(金) 10:30配信

bouncy

買える?

「Dreamlight」は、クラウドファンディングサイトIndiegogoで製品化を目指してプロジェクトを行っている。

定価は299ドル(約3.2万円)になる予定だが、最大で43%オフとなる169ドル(約1.8万円)でゲット可能。Indiegogoで出資すると、製品は2018年4月に発送されるとのことだ。

もっと詳しく

アメリカのスタートアップが開発したスマートアイマスク「Dreamlight」。内部にライトと4つのヘッドホン、各種センサーを搭載し、ユーザーの睡眠状態に合わせて、光セラピーと音で安眠を促すことができるという。

就寝・睡眠・起床をサポート
使い方は簡単で、眠る前に装着してスイッチをオンにするだけで、科学的に裏付けされた睡眠プログラムがスタートする。就寝時はやさしいオレンジ色のライトが点灯し、心地よい眠りを促す。同時に雨の音やホワイト・ノイズなどのBGMが、リラックス状態をキープする仕組み。

ユーザーが眠りにつくにつれてライトは消灯していき、代わりに赤外線光が点灯し、目の周りの血流を促進する。赤外線治療は、肌の美容に効果があることが研究でも確認されているそうだ。

アプリで設定した起床時間が近づくと、徐々にライトが点灯を始め、自然に起床することが可能。不快なアラームを使わず、気持ちのいい目覚めが得られるのだ。光の強度や音楽の種類や時間なども、アプリから設定できるようになっている。

時差ぼけ軽減機能
「Dreamlight」は少し大きめのサイズだが、柔らかい素材を使っているため、たたんで持ち運んで使用可能。海外旅行では「時差ぼけ軽減機能」により、渡航先のタイムゾーンに合わせた睡眠スケジュールを組んでくれる。

なお、アイマスク部分も顔に不必要な圧力がかからない設計で、着け心地にもこだわって作られている。よく眠れない人にとっては、手放せなくなるアイマスクになるかもしれない。上質な睡眠をテクノロジーの力で体験してみてはどうだろうか?

Dreamlight

Viibar.Inc

最終更新:2/16(金) 10:30
bouncy