ここから本文です

トランプ氏:乱射容疑者に精神疾患の「兆候多い」、周囲に通報の責任

2/16(金) 0:36配信

Bloomberg

トランプ米大統領はフロリダ州の高校で14日起きた銃乱射事件に関し、拘束されたニコラス・クルーズ容疑者(19)にはメンタルヘルスに問題を抱えていることを示す「非常に多くの兆候」があったとし、近隣の住民やクラスメートはそうした兆候を当局に通報するべきだったと述べた。

トランプ大統領は15日朝、ツイッターで「フロリダ州での銃撃犯が精神疾患を抱えていたことを示す非常に多くの兆候があった。不品行や常軌を逸した行動で学校から退学処分さえ受けていた。近隣の住民やクラスメートは彼が問題児だと分かっていた。そうした行動は、何度も繰り返し当局に通報しなければならない!」と記した。

AP通信によれば、フロリダ州パークランドの高校で14日、クルーズ容疑者が半自動銃を乱射し、17人が死亡。同容疑者はガスマスクを装着し、発煙弾も所持していたという。事件ではこのほか14人が負傷し、病院に搬送された。クルーズ容疑者は15日、計画殺人の罪で訴追された。

原題:Trump Says ‘So Many Signs’ Florida School Shooter Was Disturbed(抜粋)

Terrence Dopp

最終更新:2/16(金) 0:36
Bloomberg