ここから本文です

『Forza Motorsport 7』最新カーパックで、1,500馬力のブガッティ「シロン」が登場!

2/17(土) 17:00配信

Autoblog 日本版

人気レース・ゲーム『Forza Motorsport 7』の収録車種はどんどん増えていく。今月15日には「Dell Gaming」カーパックが配信開始となり、さらにゲーム内で使えるクルマが7台追加された。今回のカーパックにも、かなり楽しめそうなクルマが含まれている。もちろん、「カー パス」をお持ちならこれまでと同様、無料で手に入れられる。
最大の注目車種は、1,500馬力を発生するW16気筒エンジンを搭載し、リアル・ワールドで手に入れようと思ったら3億円を超える資金が必要なブガッティ「シロン」だ。超弩級のスーパーカーをゲームの中とはいえ運転できるのは嬉しい。他にもっと親しみやすいクルマも用意されている。起亜のスタイリッシュな新型スポーツ・セダン「スティンガー GT」は、ドイツ車勢と良い勝負ができるに違いない。6.4リッターV8「ヘミ」エンジンを搭載する速くて喧しくて快適なSUV、ダッジ「デュランゴ SRT」も登場する。オフロード・レース用としては、高性能な「ラム 2500 パワーワゴン」が使用可能になった。こちらは、フォード「F-150 SVTラプター」の面白い競争相手になるはずだ。レースカー好きのエンスージアストには、アストン・マーティンのGT3マシン「V12 ヴァンテージ」と、パイクスピークを走ったアウディ「TT RS」が追加された。そしてもう1台はオーストラリアのマッスルカー、シボレー 327 V8エンジンを積む1968年型ホールデン「モナーロ」だ。




By JOEL STOCKSDALE
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog Japan Staff

最終更新:2/17(土) 17:00
Autoblog 日本版