ここから本文です

<岡副麻希>“黒すぎるキャスター”が初写真集発売 ハワイでも「むけずに帰ってきました!」 

2/18(日) 21:30配信

まんたんウェブ

 “黒すぎるキャスター”などと話題の岡副麻希さんが18日、東京都内で初の写真集「Maki Mermaid」(小学館、3240円)の発売記念イベントを開催した。岡副さんが初めて訪れたという米ハワイでの撮影で、「『また日焼けしたね』って言われたんですけれど、全然痛くなくて。まだ生まれて(日焼けで)皮膚がむけたことがないんですけれど、やはりハワイの日差しにも勝って、むけずに帰ってきました!」と笑顔で語った。

【写真特集】岡副麻希、ミニスカ&シースルー衣装で写真集PR 全身ショットも

 岡副さんは1992年7月29日の25歳で、情報番組「めざましどようび」(フジテレビ系)に出演している。初の写真集について、岡副さんは「今まで写真館とかは苦手で、七五三も、成人式の前撮りの写真もないまま25歳になっちゃった。いきなり、自分の写真が手元にたくさん来たので驚きました」と笑顔を見せ、「25歳は私の中で人生の区切り。輪廻(りんね)転生、もう一回、一番最初のところに戻った感じ、0歳のような写真集」と、独特の言い回しで写真集をアピールした。

 また、「出不精なので、できれば沖縄が良かったんです」と明かしながらも、撮影地のハワイは「いざ行ってみると空の色も空気も違う、全部が新鮮。皆さんがお正月によくハワイに行く理由が分かった!」と満喫できた様子の岡副さん。撮影では「本当に初めて競泳水着以外を着た。ビキニを初めて着て、最初のフィッティングは恥ずかしかったんですが、いざハワイで解放的なところで着たら全然恥ずかしくなくて、爽快感しかなくて最高でした。全部ハワイのおかげ」と目を輝かせた。

 イベント前の会見では、開催中の平昌(ピョンチャン)冬季五輪も話題になり、岡副さんは「もちろん見てます!」と笑顔を見せ、連覇を果たした男子フィギュアスケートの羽生結弦選手の強さを、母親の強さに例えて「『偉大なる母』ってよく言うじゃないですか。まさに世界中の母が、羽生選手だなって思いました。『母は強し』っていうじゃないですか。世界の母(羽生選手)は強い!」と独特の表現で絶賛していた。

最終更新:2/19(月) 13:10
まんたんウェブ