ここから本文です

【動画解説】春のきざし 太平洋側で雨降りやすい

2/18(日) 13:04配信

ウェザーマップ

 この先は前線や低気圧の影響で、太平洋側の地方では雨が降りやすくなりそうです。春のきざしを感じられそうです。

 きょう18日も北陸から北の日本海側では大雪やふぶきになっているところがあります。西日本や太平洋側の地方では晴れているところが多いですが、この先は天気が変わりやすくなりそうです。

 19日(月)は午後から九州や四国など西日本で雨が降るでしょう。標高の高いところでは雪となりそうです。ただこの雨雲はあまり北上せずに進んでくるため、関東では雪や雨が降ることはなさそうです。

 その後、23日(金)や25日(日)は前線や低気圧が太平洋沖を通過するため、西~東日本で雨の降るところがありそうです。週間予報を見ると雨や雪のマークは目立ちませんが、今後この予報も変わる可能性があります。

 太平洋沖に前線や低気圧が通過しやすくなるのは、季節が春へと変わっているきざしでもあります。雨が降る日も多くなりますので、こまめに予報を確認してください。(気象予報士・河津真人)

最終更新:2/18(日) 13:04
ウェザーマップ