ここから本文です

ヘヴィネスこそデス・メタルの真髄、メモリアム新作登場

2/20(火) 11:53配信

BARKS

2016年に解散を発表したボルト・スロワー…その遺伝子と遺志を継いだメモリアムが、2018年3月23日にアルバム『ザ・サイレント・ヴィジル』を世界同時発売する。

◆メモリアム映像&画像

速くないデス・メタルはあるが重くないデス・メタルなどない。ヘヴィネスこそデス・メタルの真髄…余計な飾りなど不要であり派手な演奏も必要ない。デス・メタルの権化というべきメモリアムの最新作だ。

ヴォーカリストはBolt Throwerでフロントマンを務めていたカール・ウィレッツ、ドラマーも1994年までBolt Throwerで活躍していたアンディ・ホエールだ。ギターのスコット・フェアファックスとベースのフランク・ヒーリーは、ともにBenedictionのメンバーであり、フランクにいたってはSacrilegeのメンバーでもある。Bolt ThrowerにBenediction、Sacrilegeと聞かされて心が躍らないデス・メタル・ファンなどいないだろう。

最初の1音からして古き良き日のUKデス・メタルである。強烈なイギリス臭に、Bolt ThrowerやBenediction、Sacrilegeの香りもそこらじゅうから漂ってくる。ひたすらヘヴィに、これでもかと押しつぶしていくかのような圧が感じられるヘヴィミュージックだ。

Photo by Anne Swallow

メモリアム『ザ・サイレント・ヴィジル』
2018年3月23日 世界同時発売予定
【CD】¥2,300+税
※日本語解説書封入/歌詞対訳付き
1.ソウルレス・パラサイト
2.ナッシング・リメインズ
3.フロム・ザ・フレイムス
4.ザ・サイレント・ヴィジル
5.ブリード・ザ・セイム
6.アズ・ブリッジズ・バーン
7.ザ・ニュー・ダーク・エイジズ
8.ノー・ノウン・グレイヴ
9.ウェポナイズド・フィアー
《ボーナストラック》
10.ドローンストライク V3

【メンバー】
カール・ウィレッツ(ヴォーカル)
フランク・ヒーリー(ベース)
スコット・フェアファックス(ギター)
アンディ・ホエール(ドラムス)

最終更新:2/20(火) 11:53
BARKS