ここから本文です

障害物も自動で避ける! 大迫力の4K撮影が可能なAI搭載のハイテクドローン「Skydio R1」

2/20(火) 9:00配信

bouncy

アメリカのSkydio社が開発した、AIを搭載し障害物を避けながら4K撮影が可能なハイテクドローン「Skydio R1」。高性能カメラとAIによるデータ処理機能により、あらゆる状況下で自律飛行による撮影が可能な頼もしいドローンだ。

現在公式サイトから$2,499(約27万円)で購入可能だ。

自動で障害物を避けながら迫力あるベストショットを演出

手のひらから離陸させ追尾する被写体を認識させるだけで、オート操縦により迫力あるベストショットを演出してくれる「Skydio R1」。

12個の高性能カメラを搭載しており、コンピュータービジョンで被写体や周囲の状況を正確に把握し、データをAIが処理することで上下左右に障害物を避けながら自律飛行で連続撮影が可能だ。

ワンランク上のハイテクドローン

オート操縦、4K撮影、自動追尾といった最先端機能を盛り込んだ「Skydio R1」は、従来までのドローンのワンランク上を目指し、多額の資金調達を成功させ開発に至ったという。軽量かつコンパクトサイズなのでどこへでも持ち運びが可能で、アウトドアからスポーツまで様々なシーンで活躍するだろう。

ワンランク上のハイテクドローンが、あらゆるアクティビティの迫力を届けてくれる?

Skydio, Inc.

Viibar.Inc

最終更新:2/20(火) 9:00
bouncy