ここから本文です

ロバート・プラント「レッド・ツェッペリンの50周年お祝い、あるよ。どこかでね」

2/23(金) 11:37配信

BARKS

今年、レッド・ツェッペリンがデビュー50周年を迎えるにあたり、ジミー・ペイジは「あらゆる種類のサプライズを計画中」と話していたが、ロバート・プラントが、それに向けメンバーが集まる予定だと明かした。

◆ロバート・プラント画像

昨年末、ペイジは、「(2018年)レッド・ツェッペリンのプロダクトが発表される。間違いない、みんなが聴いたことがないものだ。いま、僕はそれに取り掛かっている」と、さらなる未発表曲のリリース計画があると話したほか、オフィシャルの豪華本の出版が予定されていることも発表された。

プラントは『The Current』のインタビューで、それらツェッペリンの50周年記念プロジェクトについて問われると、こう答えた。「ああ、僕ら、会って、そのことについて話す計画を立ててる。基本的に、未発表の曲を見つけるのはすごく難しい。それに、50年っていうだけでなく、ジョン(・ボーナム)が亡くなってから38年だ。レッド・ツェッペリンの素晴らしいところは、僕ら、自分たちを年代順に記録していなかったとこだ。僕らはただ街から街へ移動し、歌いギターをプレイしてただけだ。そして、自分らの生活を送ってた。バンドにいる人達の人生を年譜にするって点においては……、僕は、僕ら、考察すべきものがもっとあればよかったのにって思うよ。でも、写真なんかをまとめた本が出る予定だ。興味深いものがあると思う。それ以外に、音楽の面ではこまごましたものが残ってる。でも、アルバムとかじゃない。だけど、お祝いはあるよ。間違いない、どこかでね。(シャンパンの)コルクがポンとはじけるさ」

レッド・ツェッペリンのオフィシャル・ブック『Led Zeppelin By Led Zeppelin』は海外で10月に出版されると言われている。

Ako Suzuki

最終更新:2/23(金) 11:37
BARKS