ここから本文です

金メダルならハッピーターン5年分?! 亀田製菓がスノボ女子の竹内に”約束”

2018/2/23(金) 6:11配信

BuzzFeed Japan

平昌オリンピック・スノーボード女子パラレル大回転の予選に出場する竹内智香選手(34)。その好物が「ハッピーターン」であることを知った製造元の亀田製菓が、金メダルを取ったあかつきには、5年分のハッピーターンを贈呈すると決めた。
【BuzzFeed Japan / 籏智広太】

スノボ・平野歩夢選手のインスタのかっこよさ、絶対わかってくれるはず

1日1袋で1825袋。計5万4750個になる。

同社の広報担当者は、BuzzFeed Newsの取材に対し、経緯をこう説明する。

「竹内さんの方が日頃からハッピーターンを好まれていることを伺っていた経緯から今回の話になりました」

「オリンピック5大会連続出場をねぎらい、5年分としました。ぜひ金を取っていただいて、様々な味を楽しんでいただきたいですね」

ちなみに、ハッピーターンのキャラクターである「ターン王子」は地元・新潟のスキー場のイベントでスノーボードをすることもあるのだとか。

「だから、親和性がとても高いんです。竹内選手のターンにも期待しています」

4年前のソチオリンピックでは銀メダルに輝いた竹内選手。

当時の決勝前に食べていたのも、ハッピーターンだった。

お菓子が大好きだといい、女性セブンのインタビューには、「ハッピーターンを食べると元気になる」とも答えている。

それによると、控え室でハッピーターンを食べてから昼寝をし、決勝に臨んだのだという。

今回もハッピーターンを持参しているといい、Twitterでは「ハッピーなターンをしたい」と意気込んだ。

亀田製菓の広報担当者は「これを機に縁起物になれば」とも語る。
幸せ(ハッピー)が戻ってくる(ターン)という由来にあやかったものだ。

「もともとお客様に幸せが戻ってくるというお菓子ですので、何か縁起物とか、皆様に幸せになってもらいたい。そういうときに渡していただくプレゼントになってもらいたいと思います」

味や配送方法は竹内選手の意向を聞きたいとのこと。女子パラレル大回転の予選1回目は、2月24日午前9時からの予定だ。

最終更新:2018/2/23(金) 6:11
BuzzFeed Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事