ここから本文です

折りたたみ式のキュートなインスタントカメラ「Lomo’Instant Square」

2/23(金) 10:30配信

bouncy

2017年にクラウドファンディングのプロジェクトから製品化を果たした「Lomo’Instant Square」。2018年1月22日から製品版も発売されており、公式ストアから購入可能だ。

カラーごとの価格は、以下のようになっている。

Lomo’Instant Square -Black(ブラック):21,980円(カメラ単体パッケージ)/26,980円(Comboパッケージ)
Lomo’Instant Square - White(ホワイト):21,980円(カメラ単体パッケージ)/26,980円(Comboパッケージ)
Lomo’Instant Square - Pigalle(レッドブラウン):24,980円(カメラ単体パッケージ)/28,980円(Comboパッケージ)
※Comboパッケージには Instant Mini Back、Splitzer、セルフポートレイト・ガラス アタッチメントレンズが付属

もっと詳しく

「Lomo’Instant Square」は、スクエアの「Instax Square」と縦長の「Instax Mini」という2種類のフィルムを使い分けられる世界初のインスタントカメラ。本体に「Instant Mini Back」という追加アクセサリーを装着すれば、Instax Miniフィルムにも対応するのだ。

正方形の本体から蛇腹式のレンズが飛び出す折りたたみ構造。アナログ好きにはたまらないレトロデザインながら、シャッターリモコン・多重露光撮影・フラッシュといったクリエイティブな機能も満載だ。

撮影してすぐに写真が現像されるインスタントカメラ「Lomo’Instant Square」。2種類のフィルムを使い分けて、レトロでクリエイティブに毎日を切り取ってみてはどうだろうか?

Lomography

Viibar.Inc

最終更新:2/23(金) 10:30
bouncy