ここから本文です

スマホ連動機能付き!折りたためる都市型電動スクーター「Ujet」

2/23(金) 21:00配信

bouncy

買える?

「Ujet」は公式サイトで予約受付をスタートしており、ヨーロッパ向けにはすでに出荷も始まっているという。2018年以降はアジア、北アメリカに販売地域を拡大していく見込みだ。

予約には850ユーロ(約11万円)の頭金が必要で、本体の価格は8,690ユーロ(約114万円)となっている。

もっと詳しく

都市型電動スクーター「Ujet」の特徴は、スタイリッシュなデザインだけでなく、スマホ連動機能などの様々な機能を備えていることにある。

ディスプレイにスマホの情報を表示
メーター部分のディスプレイには速度だけでなく、スマホと連携して地図アプリや音楽プレーヤー、電話の着信まで表示可能。

スマホから遠隔操作
「Ujet」の位置はGPSでスマホから確認でき、離れた場所でも現在地を追跡する。予期せぬ移動を検知すると通知を受けることができ、遠隔でロックして盗難を防止可能だ。共有機能を使えば、鍵を渡さなくても友人に「Ujet」をレンタルすることも可能だ。

特殊構造のホイール
通常、バイクや自転車のホイールにはタイヤの中央にスポークがついている。「Ujet」はスポークのない特殊なデザインのホイールを開発し、未来を感じさせるデザインが光る。

折りたたんでコンパクト
本体は3ステップで折りたたむことができ、駐車スペースにも困らない。玄関などの室内に置けそうなサイズだ。

急速充電対応のバッテリー
「Ujet」のバッテリーは家庭用のコンセントから充電でき、2時間で満タンになる急速充電に対応。さらにバッテリー部分はシートごと取り外してスーツケースのように持ち出せるので、自宅で充電することもできる。

航続距離&走行速度
「Ujet」はバッテリー満タンの状態で最大150kmを走行でき、最高速度は時速45kmとなっている。高速道路は走れないが、街乗りには十分なスペックとなっている。

エコでスタイリッシュなシティドライブを可能にする「Ujet」。EVならぬEVバイクも増加の兆しを見せ始めるなか、スマホとの連動機能を強化した「Ujet」は、未来のEVバイクのスタンダードモデルとなる可能性を秘めている。

Ujet

Viibar.Inc

最終更新:2/23(金) 21:00
bouncy