ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

盗撮の岡山県立高講師に罰金50万円 倉敷簡裁が略式命令

2/24(土) 0:35配信

山陽新聞デジタル

 勤務先の高校に盗撮目的でビデオカメラを設置したとして、倉敷区検は23日、岡山県迷惑行為防止条例違反(卑わいな行為)の罪で、岡山県立高校講師の男性(29)=倉敷市、欠勤中=を略式起訴した。倉敷簡裁は同日、罰金50万円の略式命令を出し、即日納付された。

 起訴状では、昨年8、9月、倉敷市の高校で4回にわたり、女子トイレや更衣室などに小型のビデオカメラを設置したとしている。