ここから本文です

<ちはやふる>テレビアニメ3期決定! 6年ぶり新シリーズに瀬戸麻沙美、細谷佳正ら出演者も歓喜

2/25(日) 14:35配信

まんたんウェブ

 テレビアニメ「ちはやふる」の第3期が2019年に放送されることが25日、明らかになった。日本テレビの深夜アニメ枠「AnichU」などでの放送が予定されており、同日「グランディア芳泉」(福井県あわら市)で開かれたファンイベント「ちはやふるファン感謝祭 in あわら」で発表。主人公の綾瀬千早を演じた瀬戸麻沙美さんら声優陣は大喜び。集まった数百人のファンと約6年ぶりとなる新シリーズの放送決定を祝った。

【写真特集】「ちはやふる」広瀬すずと瀬戸麻沙美が“ダブル千早”で裏話

 「ちはやふる」は、累計2100万部を発行している末次由紀さんのマンガが原作。主人公の千早が、転校生の綿谷新との出会いを通じて競技かるたの魅力に目覚め、幼なじみの真島太一ら、かるた部の個性的なメンバーたちと共に、かるたに情熱を燃やす姿を描いている。女優の広瀬すずさんが主演した映画版も好評で、200万人を超える観客動員を記録する大ヒットとなり、3月17日には完結編「ちはやふる-結び-」(小泉徳宏監督)が公開される。

 テレビアニメは11年に第1期、13年に第2期を放送して人気を集めたほか、放送終了後もあわら市や大津市、府中市など作品ゆかりの“聖地”でファンイベントを開催。地域に密着したイベントの数々がファンの熱い支持を集めており、今回の3期制作決定を後押ししたという。

 25日のイベントには、瀬戸さんのほか、綿谷役の細谷佳正さん、駒野勉役の代永翼さん、花野菫役の潘めぐみさん、由宇役の安済知佳さんに、主題歌を歌う99RadioServiceも登場。99RadioServiceは、主題歌の「YOUTHFUL」などを歌ったほか、瀬戸さんの持ち歌でエンディングテーマでもある「そしていま」を歌い上げて喝采を浴びた。瀬戸さんも「あの(高低差のある)キーを男性が出すのってすごいこと」と喜んでいた。

 イベント前から重大発表があることは告知されていたが、当初、司会の福井放送(FBC)の山田恵梨子アナウンサーが“重大発表”として「2018年4月、FBCで『ちはやふる』再放送決定!」と明かし、会場から失笑が漏れる一幕も。最終的には瀬戸さんが司会を務めて第3期の制作を発表するとファンからは歓声が上がり、泣き出す人もいるなど盛り上がっていた。さらに、太一役の宮野真守さんからのビデオメッセージも紹介され、ファンを喜ばせていた。

1/2ページ

最終更新:2/26(月) 0:23
まんたんウェブ