ここから本文です

レアル、4ゴール完封勝利で7戦無敗…“BBC”が揃って得点を奪う!

2/25(日) 2:07配信

SOCCER KING

 リーガ・エスパニョーラ第25節が24日に行われ、レアル・マドリードがアラベスと対戦した。

 44分、均衡を破ったのはレアル・マドリードだった。ペナルティエリアの中でカリム・ベンゼマのヒールパスを受けたクリスティアーノ・ロナウドが、反転して左足で強烈なシュートを突き刺した。

 さらに46分、ベンゼマが相手DFからボールを奪うと、カウンターからペナルティエリアすぐ外まで持っていく。そのままギャレス・ベイルがフリーでパスを受けると、冷静に流し込んでチーム2点目を奪った。

 61分には、再びC・ロナウドにチャンスが訪れる。右サイドフリーでパスを受けたルーカス・バスケスがタメを作ると、ペナルティエリア内に飛び込んできたC・ロナウドがバスケスからのパスをダイレクトで蹴り込み、今シーズン14点目を決めた。

 その後ベンゼマがPKでゴールを決め、“BBC”が揃って得点を奪ったレアル・マドリードが公式戦7戦無敗を記録した。

【スコア】
レアル・マドリード 4-0 アラベス

【得点者】
1-0 44分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
2-0 46分 ギャレス・ベイル(レアル・マドリード)
3-0 61分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
4-0 89分 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)

SOCCER KING

最終更新:2/25(日) 18:57
SOCCER KING