ここから本文です

50年分のジャンプが無料で読める!「ジャンプ図書館」開催

2/26(月) 5:36配信

シネマトゥデイ

 「週刊少年ジャンプ」の創刊50周年を記念し、50年分のジャンプのほとんどが無料で読める「ジャンプ図書館」が3月15日~26日に開催されることが明らかになった。

人気作がズラリ!週刊少年ジャンプ展VOL.3ビジュアル【写真】

 六本木ヒルズのヒルサイド2階「ヒルズ カフェ/スペース」にオープンする「ジャンプ図書館」では、創刊号から2018年14号(3月5日発売号)までの2,406冊(一部抜けている号あり)を無料で楽しむことができる。机やイスなどはジャンプで作られ、50年の歴史が詰まった内装となっているほか、ジャンプロゴのラテアートを施したカフェラテなどのコラボドリンクもあり。さらに、「週刊少年ジャンプ」のLINE公式アカウントを友だち追加してから入館すると、LINE Beacon の機能と連動した来場者限定の特別画像がプレゼントされる。

 あわせて、2000年代のジャンプの飛躍を感じられる「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.3 -2000年代~、進化する最強雑誌の現在(いま)-」が7月17日~9月30日に森アーツセンターギャラリーで開催されることも発表された。(編集部・吉田唯)

最終更新:2/26(月) 5:36
シネマトゥデイ