ここから本文です

スレイヤー、37年の活動を振り返る映像シリーズを公開。メンバーそれぞれが結成当時の思い出を回想

2/26(月) 13:10配信

rockinon.com

「Final World Tour(最後のワールド・ツアー)」と銘打ったツアーの開催を発表したスレイヤーが、「Early Days」というタイトルを冠したドキュメンタリー映像を公開した。

これは37年に及ぶスレイヤーのこれまでの活動がそれぞれのメンバーにより語られていくドキュメンタリー・シリーズで、今回公開されたエピソード1では、メンバーたちがバンド結成時の思い出を回想している。

現メンバーのトム・アラヤ、ケリー・キング、ポール・ボスタフ、ゲイリー・ホルトが出演している同映像はYouTubeで視聴可能だ。


スレイヤーの「Final World Tour」は、5月10日のサンディエゴ公演を皮切りにスタートする。現在までに、6月21日のアイスランド公演の日程までが発表されている。

ツアーの詳細はバンドの公式サイトで確認することができる。
スレイヤー公式サイト

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:2/26(月) 13:10
rockinon.com