ここから本文です

天井に4面スクリーン設置 富山市総合体育館

2/26(月) 17:28配信

北日本新聞

 富山市総合体育館(富山市湊入船町)の第1アリーナ天井に新映像装置が設置され、報道陣向けの内覧会が26日、開かれた。装置は、動画や静止画を映し出す4面スクリーンを備え、どの客席からでも見ることができる。市によると、同様の装置が公共施設に設置されるのは全国で初めてという。使用開始は3月1日から。

 4面スクリーンは箱型で、側面の四方に130インチのスクリーンが取り付けられている。上部には、リング型スクリーンも設置。スポーツの選手紹介や得点表示、イベントのカメラ映像表示などに利用する。天井からつり下げており、最大12・5メートルの高さまで調節できる。

 事業費は1億3608万円で、国の地方創生拠点整備交付金を活用した。同体育館の集客力を高め、にぎわいの創出につなげる。

北日本新聞社

最終更新:3/12(月) 13:22
北日本新聞