ここから本文です

性暴力の被害者支援へ連携 県や県警などが協定

2/27(火) 15:06配信

北日本新聞

 3月1日に「性暴力被害ワンストップ支援センターとやま」が開設されるのを前に、県と県警、県医師会、県弁護士会は27日、被害者を連携して支援しようと協定を結んだ。

 県庁であった締結式では、石井隆一知事と県警の山田知裕本部長、県医師会の馬瀬大助会長、県弁護士会の山口敏彦会長が出席。それぞれ協定書にサインし、「各機関が連携しながら被害者に寄り添ったサポートをしたい」「制度の周知を図りたい」などと述べた。

 性暴力被害ワンストップ支援センターとやまは県が設置し、24時間365日体制で電話相談を受け付ける。電話番号は076(471)7879。

北日本新聞社

最終更新:3/13(火) 13:22
北日本新聞