ここから本文です

レッド・ツェッペリン、未発表ヴァージョンの「ロックン・ロール」を収録する7inchシングルをリリース

2/28(水) 13:53配信

CDジャーナル

 バンド結成50周年のアニヴァーサリー・イヤーを迎えたレッド・ツェッペリン(LED ZEPPELIN)が、4月21日(土)の〈RECORD STORE DAY〉に7inchヴァイナルをリリース。ジミー・ペイジが曲選 / プロデュースしたこの7inchには「ロックン・ロール」のサンセット・サウンド・ミックスと「フレンズ」のオリンピック・スタジオ・ミックスの2曲を収録。いずれも未発表ヴァージョンです。

 「ロックン・ロール」を収録する1971年のアルバム『レッド・ツェッペリン IV』は、レコーディングの後に米ロサンゼルスのサンセット・サウンド・スタジオでミックスされたものの、その後ロンドンのアイランド・スタジオで再ミックスした音源が発売されています。この7inchには、長らくお蔵入りになっていたサンセット・スタジオでのミックス・ヴァージョンを収録。「フレンズ」は1970年のアルバム『レッド・ツェッペリン III』収録曲。7inchには、アルバムでのオーケストレーションが入る前のヴァージョンが収められます。

 なお限定盤の本作は、〈RECORD STORE DAY〉参加店でのみ入手可能。

最終更新:2/28(水) 13:53
CDジャーナル