ここから本文です

レッド・ツェッペリン、“Rock And Roll”と“Friends”の未発表音源を7インチ・シングル盤で限定リリース

2/28(水) 11:57配信

rockinon.com

結成50周年を記念し、3月には『伝説のライヴ─HOW THE WEST WAS WON』のニュー・エディション盤を、そして10月にはアート・ブックの発売を予定しているレッド・ツェッペリンだが、今回新たに限定7インチ・シングル盤のリリースを発表した。

4月21日のレコード・ストア・デイに合わせてイエローのシングル盤としてリリースされる今回の限定盤には、“Rock And Roll”のサンセット・サウンド・ミックスと、“Friends”のオリンピック・サウンド・ミックスという2曲の未発表音源が収録されているという。


なおバンドの公式サイトによると、カリフォルニアのサンセット・サウンド・レコーダーズでレコーディングが行われたサンセット・サウンド・ミックスがこれまでにリリースされたのは、“When the Levee Breaks”のオリジナル・バージョンと2014年発売の『レッド・ツェッペリンIV』のデラックス盤にスペシャル・ミックスとして収録された“Stairway to Heaven”の2曲のみだった。

さらに“Friends”のオリンピック・サウンド・ミックスはオリジナル・バージョンからオーケストレーションが除かれたものとなっており、「レコーディング時のバンドをこっそり覗いているような」、これまで聴くことのできなかった貴重な音源となっている。


なお、同7インチ・シングル盤の販売は一部の小売店のみで行われるとのことだ。日本での販売予定はまだ発表されていない。

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:2/28(水) 11:57
rockinon.com