ここから本文です

「孤独のグルメ」、第7シリーズ放送決定 松重豊は「視聴率も頭打ちなので......」

3/1(木) 18:36配信

トレンドニュース(GYAO)

テレビ東京系ドラマ「孤独のグルメ Season7」が、4月6日より放送開始することが決定した。テレビ東京系の深夜ドラマが第7シリーズまで続くのは、極めて異例。

【無料配信】孤独のグルメ「Season1」を配信中(毎日2話ずつ追加)>>

作・久住昌之、画・谷口ジロー(昨年2月に69歳で逝去)によるグルメ漫画を原作としたドラマ「孤独のグルメ」は、2012年に第1シリーズが放送された。個人で輸入雑貨商を営む主人公・井之頭五郎が、訪れた街の店で食事をする姿を淡々と描いた同ドラマは、“飯テロ“ドラマの先駆け的存在として有名で、中国でリメイクされるほどのヒットを飛ばしている。

season6では誰もが知る大阪の味どころから開始されたが、season7シリーズでは、初心に返る展開のようだ。公式サイトでは、「世間にはあまり広く知られていない町での素晴らしいグルメとの出会いから始まります」と予告している。出張編ほか、さらに「これまで紹介していないジャンルのグルメが登場したり、新たな演出を取り入れたりと、今までとは違う挑戦をして、新鮮な驚きもお届けします」とアピールした。

一方、主演の松重豊のコメントは、ただただマイペース。新シリーズ決定を聞いたときの心境として、「視聴率も頭打ちなので、この際、閉店商法で、『孤独のグルメ Season final 究極の晩餐』にしたらと提案しましたが却下されました」とひょうひょうとコメントしている。また、「シリーズ開始から6年。井之頭五郎を演じる上で何か変化はありますか?」という質問に対しては、「行った覚えのない飲食店に、私のサインが置いてあった」と答えた。

(文/原田美紗@HEW)