ここから本文です

75歳の誕生日を祝福 THE BAWDIES ジョージ企画展で熱唱

3/1(木) 19:32配信

カナロコ by 神奈川新聞

 ロックバンド「THE BAWDIES」のボーカル・ベースのROY(34)とギターのTAXMAN(34)が2月23日、東京・渋谷ヒカリエで開催中のジョージ・ハリスンの企画展「アイ・ミー・マイン展」でトークイベントに出演。1987年にジョージがカバーした「Got My Mind Set on You」をアコースティックアレンジで披露し、会場を盛り上げた。TAXMANは「ジョージは、口ずさめるギターソロを弾く人。いまも影響を受けている。偉大すぎる存在」とたたえた。

【THE BAWDIES】ジョージ企画展で熱唱

 企画展には、レコードを入れる紙のケースや、ホテルの便箋、思いついた歌詞を走り書きしたメモなど、創作活動の過程を感じられる品が並ぶ。ROYは「言葉に迷ったのか、横線を引いて書き直した跡が残っていて、どうやって作ったのかを想像した。人間性が感じられた」と感激した様子だった。

 ジョージはデビュー前、英リバプールから独ハンブルクに巡業したこともある。写真コーナーには、ジョン・レノン、ポール・マッカートニーとともに、ハンブルクでの下積み時代に出演していたライブハウス「トップ・テン・クラブ」の屋根に登りポーズをとる1枚も残されている。

 会場ではジョージの生誕75年(2月25日)を記念し、集まった140人が「ハッピーバースデー、ジョージ」と声を合わせる場面もあった。企画展は11日まで(前売りチケット千円)。