ここから本文です

<BG~身辺警護人~>第7話視聴率15.8%で自己最高更新

3/2(金) 10:27配信

まんたんウェブ

 元「SMAP」の木村拓哉さん主演の連続ドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第7話が1日、放送され、平均視聴率は15.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)を記録。初回でマークした15.7%を上回り、自己最高を更新した。

【写真特集】キムタク&“元妻”山口智子の“キラキラ”ハグシーン

 ドラマは、武器を持たず丸腰で警護対象者を徹底的に守る民間警備会社のボディーガードたちの戦いの日々を描く作品。

 第7話では、島崎章(木村さん)は6年前に別れた元妻の小田切仁美(山口智子さん)を警護することにためらいと気まずさを感じるが、身辺警護課の高梨雅也(斎藤工さん)の言葉で引き受けることを決意。仁美をつけ狙っていた人物の正体が判明する。警護の延長でレストランで食事していた2人の前に、厚生労働相の立原愛子(石田ゆり子さん)が民事党の幹事長、五十嵐映一(堀内正美さん)と現れる。そこで突然、銃声が鳴り響き、店内は騒然。撃たれそうになった章を村田(上川隆也さん)がかばい、銃弾に倒れる……というストーリーだった。

最終更新:3/2(金) 11:36
まんたんウェブ